融資のスピードと借金のおすすめ

 

融資のスピードというのは一律ではありません。

銀行と消費者金融だったら、銀行は審査の可否を出すまでの時間が消費者金融に比べて遅いです。それは銀行が融資をおこなう際に、借り手側の信用(過去にクレジットカードやローンの滞納がないか、住宅ローンなどの場合は年金滞納情報なども見られます)を重要視しているために審査時間が長くなるのです。

 

別に信用情報は大丈夫という方でもそうでなくても、もし融資を受けたい期日が差し迫っているのであれば消費者金融などの即日審査をしているところで融資を受けた方がおすすめです。明日までにお金が必要な場合でも十分対応できるでしょう。

 

借金の年齢制限

しかし、融資のスピードが関係してくるのは『どこで借金するか』だけではないのです。審査する時にも年齢基準というものが存在します。年齢は満20歳以上というのが条件であり、未成年は借金の利用ができません。

 

若ければ収入が不安定なのではないか、と審査が厳しくなります。ちなみに借り入れできる額も少なくなる場合があります。
反対に高齢であっても定年を迎えて年金暮らしなのであれば借り入れできる額は少なくなりますし、審査に時間がかかります。返済能力があるかどうか調べるためです。

 

場合によっては即日審査がおりないこともありますので、不安がある方は可能ならば融資が必要となる1週間前には審査申し込みをしておいた方が安全です。

 

ただ、年齢が若くても高齢であっても返済能力があるとわかれば大きな額の融資を受けることもできますので安心して下さい。審査時間に関しては、確固たる収入があり信用があれば時間が大幅にかかることはありません。

 

借金のおすすめといえば