借金の種類でおすすめは?

銀行の融資と消費者金融の融資との違いをご存じでしょうか?

 

どこで借金しても同じと思っている方に、『銀行と消費者金融の融資は全くちがう!』ということをお伝えしたいと思います。
銀行の融資は低金利であることが魅力です。大体が数%の金利で借り入れができておすすめです。

 

 

しかし、それ故審査が厳しいという側面を持っています。『何の目的があって借り入れをしたいのか?』『信用はあるか?』『預金額は?』などの細かいチェックが入ります。
消費者金融の融資は銀行に比べると高金利となります。しかし、審査が比較的優しいため、条件を満たしていればアルバイトや学生でもキャッシングやローンを組むことが可能というメリットもあります。すぐにお金が必要で、なおかつ信用や預金が少ないという不安を抱えた方は最初から銀行の融資を希望するのではなく消費者金融の融資を選びましょう。

 

あと、キャッシングを急ごうと思っている方に気をつけて頂きたいことがあります。
最近、大手金融会社やキャッシング会社からのメールが出回っています。
メール本文には申し込みのURLもあってすぐサイトへ飛んでキャッシングやローンの申し込みをすることが可能です。
しかし、これは詐欺サイトである場合が非常に多いです。

 

そういったメールから飛んだ申し込みページから個人情報を入力してしまうと詐欺会社のリストに載ってしまい悪用されてしまいます。
ですから、いきなり知らないアドレスからメールが送られてきたら警戒することを怠らないようにして下さい。
『おかしいな?』と少しでも思ったら、公式ホームページに書いてある電話番号やメールに問い合わせしてみるのが賢明な判断と言えるでしょう。

 

おすすめの借金特集