借金はおすすめの学生キャッシングで

 

学生キャッシングでおすすめの借金

学生ローンという学生専用のキャッシングがあります。一般のキャッシングに比べて金利が安く設定されていておすすめです。

 

限度額は少額ですが、コンパや付き合い、引っ越し費用やバイク購入資金など急にお金が必要になったときにキャッシング出来るのは非常に便利でおすすめです。

 

しかし、学生であれば誰でも審査に通るわけではありません。大手消費者金融では、学生キャッシングが出来る条件を20歳以上の一定の収入がある学生としています。

 

アルバイトしていない学生はキャッシングが出来ないのかと申しますと、そうではありません。銀行系のカードローンなら、キャッシング出来ます。

 

何故かと言いますと、貸金業法が改正された際に無収入の方は銀行以外では融資が受けられないと制定されたからです(総量規制)。

 

未成年のキャッシングには親権者の同意が必要になりますので、借金するには両親とよく相談してから申し込みましょう。

 

なお、未成年である高校生は学生キャッシングの対象外になります。

 

今でも返せていない親からの借金

7年前に大学生当時から付き合っていた外国人男性と結婚し、オーストラリアへ移住しました。嫁いだ先の町では、電車はなく、そこで住む人々の足といえは、バスか車のみでした。日本で電車通勤が当たり前の生活をしていた私は、仕事が見つかるなり、交通手段に困っていました。というのも、オーストラリアでバスを利用した場合、ほとんどのバスは、定時にこないので、毎日の通勤で使うのが不安だったのです。

 

私は、長女で、あまり両親に甘えることなく育ったため、お金を借りることに抵抗がありました。しかし、オーストラリアでは、課税率がひどくて、同じ日本車でも、こちらで買うと2倍します。私の予算は100万円でしたが、日本での値段を知っているだけに、100万円する軽自動車を200万円で買うことに、躊躇していました。貯金額が少なかったので「借金をしてまで車を買う必要があるのか?」と悩んでいました。

 

ところが、それを知った両親が、気持ちよく100万円貸してくれたのです。無期限でいいよともいってくれました。キャッシングなどを利用した借金と違って、親族に借金するという種類の選択はおすすめです。しかし、同時に甘える事にもなります。
あれから7年、生活に追われて、それなりにギリギリの生活をしていても、借りた100万円を返す余裕がまだありません。親への借金なので利息は払わなくていいものの、返したい気持ちが強く、歯がゆいです。